novelife

読書好きおじさんの小説紹介的雑文集

2018-08-22から1日間の記事一覧

『ぼくは落ち着きがない』長嶋有

これぞ「純文学」と言いたい。 まあ、文学とはなんぞやなんてのは、よくわかってはいないし、そもそも区別する必要もないのかもしれないけども。 でも、僕の頭の中では(他の人にとってはどうかは知らない)これこそが「純文学」であると認識された。というか…