novelife

読書好きおじさんの小説紹介的雑文集

★★★

『オテルモル』栗田有起

夢をよく見る人とそうでない人がいるけれども、どう違うのだろうか。僕はあまり見ない。妻はよく見るようで、起きがけに、見た夢の話をすることも少なくない。 あまり見ない僕からすると、何でそこまで覚えているんだろう、ってちょっと訝しんだりもする。結…

『タマリンドの木』池澤夏樹

★★★☆☆ 池澤夏樹さんの小説は、初めて読んだ。芥川賞をとった『スティルライフ』が有名なところかと思うんだけど、たまたま見つけたこの『タマリンドの木』をパラパラ立ち読みしてたら、僕の住む街、岩手県盛岡の文字が。おっ、と思ってそのままレジへ。動機…

『私に似た人』貫井徳郎

★★★☆☆ (★について - NOVELIFE) 想像力と行動力。どっちも大事だと思うんだけど、片方が強いと、もう片方は弱くなる。反比例の関係にある気がする。 行動を起こさない人に、想像力がないというわけではない。むしろ、想像力があるが故に行動に移せないのかな…